シングルマザーが中古マンションを買う時に考えたい5つのポイント

シングルマザーの皆さん、自分の城が欲しいと思いませんか?実家にや賃貸アパートに住んでいる方も多いと思いますが、「自分の城」つまり、持ち家なんて無理だと思っていませんか。

今、私は実家で両親と子供達と一緒に住むシングルマザーです。10年以上このスタイルでした。

でも、将来の自分のことや子供達の自立を考え、実家を出ることにしました。最初は賃貸アパートを考えたのですが、よく調べたら、私が住む地方都市では、中古マンションが安いのです!

これなら、貯金とローンで何とかなる!と勇気を出して、中古マンション探しを始めました。

今回は、この経験をもとに、シングルマザーにだって買える!中古マンションの選び方についてご紹介します。

1.シングルマザーが中古マンションを買うなら、立地に注目

マンションを買うとなったら、それなりに長く住まう覚悟ですよね。それには、一番、立地が大切です。

あなた自身の仕事や生活、子供達の学校、駅や生活に必要なスーパーに近いか、等、シングルマザーが仕事と育児を一人で両立していくのにできるだけ有利な場所が良いです。

また、親やきょうだいと交流がある場合は、実家やそのきょうだいの家からあまり離れすぎないほうが良いでしょう。

シングルマザーは、一人で子育てをする覚悟ができているとはいえ、やはり、一人だけで子育てをすることは難しいですから。両親やきょうだいなど、頼れる人は頼らないと、成り立たない場合もあります。

そんなときに、実家やきょうだいの家が近いと何かと安心です。

まとめると、シングルマザーが買う中古マンションの立地は、生活に便利なこと、実家やきょうだいなど協力をお願いする機会の多い人たちの家から遠くないことが良いと思います。

2.シングルマザーが中古マンションを買うなら、築20年以上(ただし、1981年以降建築)がおすすめ

新築マンションは、最新の設備、素敵なデザインで、とてもキラキラと見えますよね。

それと比べると、中古マンションは、最新設備とは限りません。デザインも、今の流行から見ると、少し時代遅れに見えるものもあるかしれません。でも、中古マンションには、中古マンションの魅力があります。

というか、むしろ、私は、マンションは中古の方が良いとすら思っています。

というのは、新築マンションの場合、買って住んだら、即中古です。もし数年後に売りたくなった時、新築の値段より、がっかりするほど値が落ちることも多いです。

その点、中古マンションは、もともと中古ですから、数年後に売りたくなった時にも、それほど値崩れしません

私は、結婚していた時に中古マンションを購入してリフォームして住んでいました。離婚を機に手放したのですが、その時の売却額は、購入額より高かったほど。

そんなことが、中古マンションでは起こり得るのです。

でも、新築マンションでは、購入額より高く売れることなんて、まず殆ど無いでしょう。

また、中古マンションは、先に建っただけあって、新築マンションよりも便利な所にある場合も多いです。

再開発されて新築マンションが多く売り出される場合もありますが、もともとのコミュニティが生きて、町として成熟している場合が多いのも中古マンションの魅力です。

そんな魅力のある中古マンションですが、ではどれくらいの年数のものが良いのでしょうか。

マンションは、築20年ほどまで売却価額が下がり続けますが、20年を過ぎると、値下がり幅は緩やかになると言われます。

ですから、一番オススメなのは、築20年以上のもの。

ただし、地震への備えである耐震基準は、新しいものが良いので、1981年の新耐震基準が適用された後の物件が良いでしょう。

20年も経っていて、大丈夫なの?と思われる場合もあるかしれません。が、それは問題ないでしょう。

マンションは、通常100年程度はもつように建築されています。管理がしっかりしていれば、随時補修工事も行っています。

内装に関しては、リフォームでいくらでも新しくできます

最近は、古いマンションをフルリフォームして、高く売る中古マンション専門の会社もあるほどです。

ただし、リフォームも、やればやるほどお金がかかってしまうので、予算と相談して、できる範囲でやるのが良いでしょう。

築20年以上で、1981年以降に建てられた中古マンションを、狙いのエリアで探してみると、驚くほどの掘り出し物件が見つかることもあります。ぜひチェックしてみて下さい。

3.マンションは、立地、日当たり、管理を買え!

初めてマンションを購入する時、マンションの外観とか、内装の素敵さに目が行きがちです。

でも、マンションで一番大切なのは、立地、日当たり、それから管理だと思います。

「立地」は、どんなにリフォームしても、変えられません。毎日の生活ですから、自分の生活導線に合っている所で、かつ、できるだけ資産価値が下がらないよう、誰にとっても便利な場所が良いでしょう。

「日当たり」も、変えることができません。日中仕事で家にはあまりいないから、なんて思わないで、日当たりはぜひチェックしたほうが良いです。

あと、マンションで特に大事なのは「管理」です。マンションのオーナーになると、住民で組織する管理組合に入ることになります。

マンションに住むということは、まったく知らない人と、財産を共有することマンションは、自分の部屋だけが財産ではなく、マンションそのものの価値も大事なのです。

新築マンションでは、管理組合も新しく組織されますから、どんな管理組合になるか分かりません。

その点、中古マンションは、既に管理組合が活動していますから、どんな管理組合なのか分かります

日々のメンテナンスや修繕計画などを決めるのも管理組合です。管理人さんがどんな形態になっているかも、チェックしましょう。日勤なのか、管理会社が入っているのか、自主管理なのか、等。

ゴミ捨て場の使い方や、エントランスなどの共有部分の雰囲気、駐輪場などで、管理が行き届いているかどうかは想像ができます。チェックすることをおすすめします。

4.ローンは現実的に無理のない額で組もう

中古マンションは、新築に比べると安いとはいえ、現金一括で買える人ばかりでもないでしょう。

ローンを組むことも多いと思います。

中古マンションの場合、住宅ローン控除を受けることは難しい場合が殆どです。また、シングルマザーに限らず誰でも、定職がないと難しいです。

ですから、自分の家計の中で、どれだけローン返済に充てられるのかを現実的に考えるだけでなく、正社員の道を探して信用力をつけたり、貯蓄をできるだけ増やして頭金を増やし、ローンは最小限にするなど、工夫してみましょう。

これは、シングルマザーに限らず、誰でも同じですね。

ただ、シングルマザーだからローンは組めない、と諦めるのは早すぎます。実際、私もローンを組むことは大丈夫と言われましたし、私の友人もローンを組んで家を建てたシングルマザーがいます。

自分の城を持つのですから、覚悟を持って進めていきましょう。金融機関を説得できるだけの信用材料を用意すれば道は開けると思います。

5.親族の援助はありがたく受け取ろう。恩はきちんと返すこと

あなたが中古マンションを買いたいと言ったとき、親御さんや、きょうだい等の、親族の反応はどうでしたか。

もし、好意的で、お金について心配をしてもらった場合で、援助すると言ってもらった場合は、ありがたく受け取ることをおすすめします。

贈与税がかかるかも、という心配もあるかしれません。

住宅の購入等の資金を親や祖父母からもらう場合は「住宅取得等資金贈与の非課税」という制度が利用できます。この制度では、消費税10%の物件ならば、最大3000万円の贈与まで贈与税が非課税になります。

もし、この範囲だというならば、ありがたく援助を受け入れても良いのではないでしょうか。

これから、子どもの教育費など、まだまだお金は必要だと思います。援助はありがたく受け、恩は、あなたがしっかりと生き、子供達を育てるという形で返していくと考えるのはいかがでしょうか。

また、親や親族から借りる場合は、贈与とみなされないように、しっかりと借用書を作りましょう

そして、銀行口座での振り込みにして記録が残るようにしましょう。また、金利は自分たちで決めれば良く、市場金利に影響される必要はありません。

まとめ シングルマザーにも中古マンションは買える!自分の城を持とう

シングルマザーになると、不安も多いですよね。でも、マンションを持つことで、自分の城が持てますし、家賃を払い続けなければならない負担からも解放されます。

ローンは、払っていけば確実に返済されて、ローン完済すれば完全に自分のものですから。この安心感は、何にも代えがたいと思います。

また、実家とうまく行っていれば良いですが、なかなかそうもいかないこともありますよね。

毎日ピリピリとした雰囲気の中で過ごすよりは、多少経済的に負荷がかかっても思い切って実家を出たほうが、お互いにリラックスできます。

シングルマザーにとって、一番大切なのは、子どもと自分の安定した生活。

身の丈の金額で買える中古マンションを探して、自立して安定した暮らしをすることができれば、人生はとても豊かになると思います。

中古マンション購入について、もっと知りたい場合は下記の本がオススメです。私自身、何度も読んで参考にしています。ぜひチェックしてみて下さいね。

あなたが中古マンション購入を考えている場合、参考になれば嬉しいです。

マイホームは価値ある中古マンションを買いなさい!

中古マンションを選ぶためのポイントが、とても分かりやすく書かれています。不動産購入に関する情報も沢山書かれているので、不動産そのものを購入するのが初めての人にもおすすめです。

〔2019~2020年版〕30年後に絶対後悔しない中古マンションの選び方

年度ごとに出ている、中古マンション購入バイブルの最新版です。中古マンションにもトレンドがあるようですが、この本は年度ごとに改定して最新情報を掲載しています。不動産売買の経験がある人にも、参考になる内容満載です。

【親との関係に悩んで実家を出ることを考えるなら、こちらの記事もおすすめです】

40代になっても毒親に悩むあなたへ ~自分の人生を生きよう!