40代の転職。グッドポイント診断で自分の強みを見つけて転職活動に活かす方法

この頃は、40代の転職も珍しくなくなりました。

とはいえ、40代の転職が、20代や30代と比べれば厳しいのは確か。40代の場合は、20代や30代とちがって、ポテンシャル採用はしにくいため、20代や30代以上に、これまでの実績や自分の強みをアピールする必要があるからです。

ところが、いざ「自分の強みは何だろう。。?」と思ったときに言葉に詰まる40代転職希望者もいるのではないでしょうか。

転職活動では「あなたの強み(長所)は何ですか?」という質問は基本中の基本。万一面接で聞かれなくても、応募書類の自己PRや、面接の自己紹介の時に盛り込むべきポイントです。

そこで今回は、40代で転職したいあなたが、自分の強みを見つけ書類作成や面接に生かして転職に成功できるよう「グッドポイント診断」という無料で使えるツールの活用をご紹介します。

1.グッドポイント診断は、リクナビNEXTが無料で提供している長所診断ツール

「グッドポイント診断」は、転職サイトのリクナビNEXTが無料で提供している長所診断ツールです。

リクナビNEXTは、リクルートが運営する転職者専用のサイト。ッドポイント診断は、リクルートが持つ豊富なデータとノウハウから開発された本格診断ツールです。

300問ほどの質問に回答することで、18種類の強みの中から、5つの強みポイントを診断してくれます

かなり本格的な診断ツールですが、リクナビNEXTに登録するだけで完全無料で利用できます。

次には、リクナビNEXTへの登録と診断の受け方についてご説明します。

\リクナビNEXT 公式サイト/

2.グッドポイント診断の受け方

まず、リクナビNEXTに無料登録します。

具体的な転職活動はまだ考えていないという方も登録できます。

エージェントから連絡が来るわけでもないので、将来的に転職を考えていたり、迷っている場合はひとまず登録しておきましょう。

登録に必要なのは、下記だけ。

  • メールアドレス
  • 名前、生年月日
  • パスワード

他にも、希望職種や今の仕事についての質問もありますが、飛ばしてOKです。2~3分もあれば登録できてしまいます。

登録したら、ログインします。トップページから下にスクロールして「グッドポイント診断」のバナーを見つけたら、クリックします。

なお、スマホで登録しても同じようなバナーが出てきます。

クリックすると、こんな画面になりますので、「診断スタート」ボタンを押します。

診断は、3部に分かれていて、それぞれの質問数は下記の通り。

  • 第一部: 93問
  • 第二部: 126問
  • 第三部: 74問

合計300問以上と本格的です。

15分~20分程度はかかるので、時間を確保してやってみましょう。

質問は、例えばこんな感じです。

直感でサクサクと答えていきましょう。迷いが出ないように制限時間も設けられています。

全部の質問に答えると、診断結果が表示されます。

3.グッドポイント診断結果の見方

私の場合、こんな結果が出ました。

この結果から、

  1. 現実思考
  2. 決断力
  3. 俊敏性
  4. 柔軟性
  5. 独創性

の5つが、私の強みとわかりました。

当たってるな。。という感じです(*^^*)

さて、強みが分かったところで、納得して終わりではもったいないです。

転職活動にバンバン活かしていきましょう。

次は、グッドポイント診断結果の転職活動での活かし方をご紹介します。

4.グッドポイント診断結果の転職活動での活かし方

①応募書類や面接での志望動機・自己PR作成に活かす

転職活動では、応募書類から面接まで「私の長所は〇〇です!ですから御社に入社して貢献します!」ということを一貫してアピールしていきます。

そして、そのアピールと応募先のニーズが一致すれば採用となる可能性が高まります

ですから、グッドポイント診断で分かったあなたの長所を、応募書類作成や面接で生かさない手はありません。

ただ、グッドポイント診断で分かるあなたの長所は5つ。その5つ全てをアピールすると散漫になってしまいます。

ですから、5つの長所のうち1~2個をアピールするのが良いと思います。どのポイントにするかは、上から2つを選んでも良いですし、自分でいちばんピンとくるポイントや、具体的なエピソードが添えられるポイントにするとよいでしょう。

たとえば、私の場合、一番上に出てきた「現実思考」を長所としてアピールしてみます。

診断結果には下記のように書かれています。

現実思考

あなたは、等身大の自分を軸にして、現実的にものごとを考えることができます。また、実際にものごとに取り組む際は、成果のみでなく、そこにいたるまでの努力の過程も大切にしています。夢物語にはあまり興味がなく、実際的なものこそ価値があると考えています。あなたにとって重要なのは、「今この時」であり、「現実」なのです。
あなたは常に具体的で現実的な提案を行い、実現可能な目標を定め、真摯に努力します。周りからは「地に足がついている」と表現され、その堅実性・実現可能性を評価されることが多いでしょう。

診断に書かれている文章から、自己PRに使えそうな表現を探します。

そして、応募書類の自己PRに下記のように盛り込んでみます。

私は目標に対して、現実的な計画を立てて実行していくことが得意です。
前職では、新商品のプロモーションプロジェクトのリーダーを任されたことがあります。その際、消費者調査を行い、ニーズを把握し、商品訴求ポイントをメンバーで話し合て決定し、具体的な打ち手とスケジュールに落とし込み実行していきました。

御社に採用された際も、目標と計画を意識し、地道に業務に取り組んで参ります。

また、40代という年齢で転職する場合は「柔軟性」を面接の場面で応用して答えることもできます。

診断結果で「柔軟性」について書かれている内容は下記のとおり。

柔軟性

あなたは、好奇心旺盛で興味の範囲が広く、ものごとを柔軟にとらえることができます。また、突発的なできごとに対して臨機応変に対応することも得意です。何に対しても「もっとよいやり方があるはずだ」と考え、様々なアレンジを繰り返していくため、あなたの取り組みはどんどん進化していきます。あなたにとって、ひとつのやり方しか考えないことは悪なのです。
結果を出し続けていることが知れ渡るにつれて、周囲の人は改善したいことがある場合、あなたの視点やアイディアを求めるようになります。

これを面接で生かす場合、「転職回数が多いですね。」という質問に対して。

はい。確かに多いのですが、リストラ退職、引越しなど、思わぬ転機が多く、そのたびに柔軟に対応てきました。職種も様々ですが、好奇心が強く、色々なものに興味を持つ性格のため、経験する仕事の度に資格取得をするなど、仕事の幅を広げてきました。

御社に採用していただいたら、また新しい環境に入りますが、好奇心の強さを生かして早く仕事を覚え、職場の皆さんとも仲良くして早く貢献できるよう努力していきます。

こんなふうに、グッドポイント診断で分かった長所をアピールしていきましょう。

②リクナビNEXTから応募する際に結果を添付する

グッドポイント診断は、リクナビNEXTから求人に応募する際、添付書類として提出することができます

通常、応募する際の書類は履歴書職務経歴書の二点です。その他に、グッドポイント診断結果を提出することで、採用担当者にとっては、あなたという人物像が具体的にイメージでき、「会ってみたい」と思わせることも多いようです。

リクナビNEXTの調べでは、リクナビNEXTからの応募の際にグッドポイント診断結果を添付している人は80%にも上るとのこと。リクナビNEXTから応募する際は、必ず添付したほうが良いですね。

③適職を探すヒントにする

40代の転職の場合、会社都合での退職や早期退職、離職して休養してからの再就職など、次にどんな仕事に就きたいのか決まっていないケースもあると思います。

そんな時、グッドポイント診断結果を参考にして適職を探すこともできます。

私の場合、「現実思考」「決断力」「俊敏性」「柔軟性」「独創性」が強みと出ていますから、ルーティンワークよりも、企画を立てて実行していく仕事が向いているように思います。組織としては、かための大きな組織よりは、小回りの利く中小企業の方が向いていそうです。

また、グッドポイント診断結果の最後には、おすすめの求人リストも掲載されます。

これらの求人情報を見ていっても、適職やどんな企業が合うのかを考えるヒントになります。

漠然と求人情報を見るよりは、自分にマッチした求人や意外な業界が見つかる可能性もあります。今の仕事が合わないと悩んでいる場合には、ぜひチェックしてみて下さい。

\リクナビNEXT 公式サイト/

5.グッドポイント診断以外にも活用したいツール ーMIIDAS(ミイダス)の「コンピテンシー診断」と「パーソナリティ診断」

今回は、リクナビNEXTグッドポイント診断をご紹介しましたが、もう一つオススメできる診断ツールがあります。

それは、転職サイトMIIDAS(ミイダス)に無料登録すると受けることができる診断ツール「コンピテンシー診断」「パーソナリティ診断」です。

また、MIIDAS(ミイダス)では、あなたと同じようなバックグラウンドの方がどのくらいの年収で転職したかというデータから、市場価値を測ることもできます。

こちらも無料で登録できますので、リクナビNEXTと合わせて登録しておきましょう。

MIIDAS(ミイダス)の登録はこちら

MIIDASについては、下記記事で詳しく紹介しています。ぜひご覧ください

40代の転職。自分の市場価値と転職市場ニーズを調査して最高の転職をしよう!

6.まとめ ~転職サイトの無料診断ツールで強みを見つけ、天職に転職しよう!

40代での転職は、これからのことを考えてもできれば最後にしたいですよね。

そのために、自分に合う会社をじっくり探し、しっかりと自分の長所をアピールして、長く続けられる仕事に出会いたい方が多いのではと思います。

私自身も、45歳に無職から未経験職種に挑戦、転職しました。それまでとは違う環境に移りましたが、自分の好きなことや長所を生かせる仕事に転職できたので、勇気を出して転職して良かったと思います。

40代からでも定年退職までは20年近くありますし、まだまだ諦めるには早い年代です。

この記事を読んでくださったあなたが、良い仕事に巡り合い、天職と呼べるような仕事に転職できますようにと応援しています!がんばっていきましょう。

リクナビNEXT無料登録はこちら

\リクナビNEXT 公式サイト/

【こちらの記事もおすすめです】

40代の転職。自分の市場価値と転職市場ニーズを調査して最高の転職をしよう!

40代の転職!書類選考に通る履歴書、職務経歴書の書き方~45歳で通過率70%の方法公開中

45歳無職・地方・1か月で10社受験2社内定の私がお勧めする転職活動情報!