格安スマホ「mineo(マイネオ)」体験口コミあり!スマホ代金を見直して、家計を守ろう!

40代で転職をすると、年収がアップする場合もあれば、ダウンする場合もあります。さらに、家族がいる40代は、教育費など家計の負担が大きくなる時。

私が45歳で無職から再就職をした時は、未経験職種への転職だったため、給与が大幅にダウンしました。なので、家計のバランスを見直してみました。

まず見直したのは、スマホ代。娘と私の二人が使っているのですが、通常キャリアから格安スマホに変更したことで大きくスマホ代を軽減することができました。

確かにスマホの通信費を低減するには格安スマホはすごく有効ですが、それだけではありません。そこえ今回は、スマホ代の見直しのポイントをご紹介します。

スマホ代の節約をご検討されているあなたのご参考になると嬉しいです。

まずは携帯電話やスマホの契約内容を見直してみる

まず、今のスマホ契約内容が、使い方に合っているかを確認してみましょう。

スマホって、契約するときに携帯会社から提案されたものを契約することが多いと思いますが、実は使わないサービスだったり、契約時とは使い方が変わっていて現状と合わなくなっていることがあります。

ですから、契約している携帯会社のショップにいったり、電話やネットで確認できる時は確認して、現状の使い方に合わせたプランに変更してみるだけでもスマホ代を抑えることができるかもしれません。

キャリア変更を検討してみる

もし、今の携帯会社との契約を見直してもあまり下がらないということなら、携帯会社を変更することも検討してみましょう。

キャリアによってプランが違いますし、家族割等を利用すれば、もっとお得なプランがあるかもしれません。

電話番号が変わってしまうことはデメリットですが、今は、多少費用は掛かりますが、携帯番号をそのままにしてキャリアだけ変更することもできます。

また、この場合は、もともとの携帯会社との契約によっては解約手数料がかかってしまい、結局変更しても高くつく場合があります。ですから、よく検討して、どちらがお得なのかをシミュレーションしてみることが良いと思います。

格安スマホを検討してみる

次に、キャリア変更ではなく、格安スマホとという方法もあります。

もし、あなたがLINE等やSNSを使って身近な連絡は済んでしまうという場合は、電話代はあまりかからないと思います。ですから、そんな場合は、格安スマホはすごくおすすめです。

格安スマホの会社も沢山あります。

ですから、いくつかの格安スマホ会社を検討してみて一番合ったところを探してみるのが良いと思います。

格安スマホ「mineo(マイネオ)」の体験口コミ

私は、検討した結果、格安スマホの「mineo(マイネオ)」に変更しました。

mineo は、関西電力グループが母体の格安スマホの会社です。

データ通信+音声通話(電話)のパッケージだと、1,310円~。

au回線と、docomo回線、softbank回線の3つの回線から選べて、一番お得なのはau回線。私はもともとauを使っていたので、auにしました。

何故mineoにしたのかと言うと、色々調べていたところ、口コミがとてもよかったから。

それから、設定に不安があったのですが、近くにサポート店があって対応がすごく丁寧でお任せできたからです。

私が契約したのは、auプランの3GBタイプ(1,510円)。それに、音声通話を10分間何度でも書き放題のプラン850円をつけました。それだけつけて、月額2,340円(税抜き)。au では8,000円程しましたから、5,000円程かっとできました。

通信費を抑えるのが一番の目的でしたから、よかったなと思います。他にもオススメする点と、注意する点がありますのでご紹介します。

mineo(マイネオ)のオススメ1 10分までの電話かけ放題が850円と破格!

3GBプランが1,510円というのも格安スマホとして悪くないのですが、10分まで電話かけ放題が850円は、とってもお得です。これ、携帯キャリア会社でも、ここまで安いかけ放題はあまりありませんから。auの場合だと、5分までの電話かけ放題が1,700円。しかも、2年契約の縛りがあります。

その点、mineo なら、2年契約の縛りはありません。縛りがなく、5分じゃなくて10分までかけ放題。

ただ、専用のアプリを使う必要があるのと、プランの適用まで2~3日かかってしまので、その点は気を付ける必要があります。

mineo(マイネオ)のオススメ2 今使っているスマホがそのまま使える!

今、スマホ本体の価格は結構高いですよね。もし、格安スマホに変更することで通信費は安くなっても、新しく本体を購入することで費用が掛かってしまうと、せっかく抑えた通信費が無駄になってしまいます。

でも、mineo(マイネオ)は、今使っているスマホでもそのまま使うことができます。まれに対応していない機種もありますが、殆どの機種に対応していますので、調べてみてくださいね。

mineo(マイネオ)のオススメ3 全国のサポート店で初期設定をしてもらえる!

格安スマホにする場合、設定を自分ですることになって難しいと躊躇してしまうことがあると思います。でも、mineo は、全国に店舗やサポート点があり、設定を1,000円で代行してくれます。また近くにない場合には、9,000円とちょっと高額ですが、出張して設定してくれるサービスもあります。

最初に少しお金がかかっても、きちんと設定してもらえて、その後ずっと安く使えるのであれば、どちらがお得かを考えて、思い切って変更してしまうのも方法かなと思います。

mineo(マイネオ)のオススメ4 最低契約期間の縛りがない!

mineoは、最低契約期間の縛りがありません。また、2年たつと高くなる等のプランでもありません。

格安スマホ会社によっては、最初すごく安い!!と思って始めてみたら、2年間や3年間の契約の縛りがあったり、それを超えると料金が上がったりすることがあります。

その点をしっかり見て、契約する必要があります。

その点、mineo は、最低契約期間はありませんし、契約後だんだん料金が上がるということもありません。

mineo(マイネオ)のオススメ5 プランの変更が機動的にできる!

mineo(マイネオ)のプランは、データ使用料によって決まっていてとてもシンプルです。

ざっと見ると、こんな感じ。

また、mineo のマイページで、利用状況がすぐに確認できます。確認して、利用状況が現状と合っていないようであれば、毎月24日までに変更を入れると翌月には新しいプランが適用され、さらにお得に使うことができるようになる可能性があります。

mineo(マイネオ)の注意点1 時間帯によってネットにつながりにくいことがある

格安スマホとして大手キャリア会社の電波を使っているために、時間帯によって、キャリア直に契約している人を優先させるため、ネットにつながりにくくなる時間帯があります。

だいたい、お昼の12時~13時のようですが、私は使っていてあまり気になりません。また、もしつながりが悪いなと思ったらその時間を避ければ普通につながります。そのあたりが気にならない場合には、すごくお得だし、使い心地としても別に不便を感じません。

mineo(マイネオ)の注意点2 携帯キャリアで使っていたe-mailが使えない

mineo(マイネオ)に限らず、キャリア変更でも、格安スマホへの変更でも、会社を変えることでどうしても避けられないのが、前の携帯キャリアで使っていたe-mail が使えなくなること。

これは、どこの会社でも起こることなので、仕方がありません。もし、携帯メールを登録しているメーリングリストや、サービス等がある場合は、変更しておきましょう。

今は、gmailを一つ持っていれば、色々なところで使えて便利です。

これを機に、携帯キャリアや会社に依存したメールではなく、gmailを持ってずっと使うようにするというのも悪くはないと思います。

⇒ 格安スマホmineo(マイネオ)詳しくはこちら

mineo(マイネオ)の注意点3 支払いは契約者名義のクレジットカードのみ ~お子さんのスマホ乗り換えに注意

mineo(マイネオ)の料金支払いは、クレジットカードのみです。しかも、契約者名義のクレジットカードです。

普通に自分名義のクレジットカードを持っている場合は問題ありませんが、お子さんや家族のスマホ乗り換えをする際は、注意が必要です。もし、乗り換え前がお子さん名義の場合、お子さんがクレジットカードを持っていなければ、先にクレジットカードの持ち主に名義変更をしてからmineo(マイネオ)を契約するようにしましょう。

まとめ 上手にスマホ代を節約して家計を守りましょう!

今回は、スマホ代の節約について、見てきました。

料金プランの見直しや、携帯キャリアの見直し、格安スマホの検討等、複数の方法があります。一つ一つ調べてみて、あなたに一番良い節約方法を探してみて下さいね。

なお、格安スマホを検討する場合、私はmineo (マイネオ)を使っているのでオススメしましたが、mineo 以外の格安スマホ会社は沢山あります。あなたの良い会社を見つけてみて下さいね。


【こちらの記事もオススメです】

月額5,000円カットに成功!格安SIM【マイネオ】6か月使った感想