【40代の転職】今の仕事が辛すぎる?それなら転職すれば良いのです。

今の仕事が辛すぎる40代の皆さん。
転職しましょう。

すぐに辞めなくても、転職を前向きに考えましょう。
今の仕事が全てじゃありません。

たとえ、年収1,000万円だったとしても、300万円だったとしても、あなたが毎日つらいなら、その仕事はあなたにとって有益ではないもっとあなたが、毎日生き生きと働ける仕事があります。

給料は、下がるかもしれない。でも、何とか暮らしが回せて、あなたの心と体が100倍元気になるならばそっちの方がハッピーです。

給料が上がれば、もっとラッキーですよね!
そんな仕事もあるかしれないのが、40代の転職です。

ともかく、今の仕事が辛すぎて、毎日ストレスをためて家族に当たってしまうとか、週明けになると出社拒否をしたくなるようならば、転職を考えましょう。

今回は、今の仕事が辛すぎてイヤすぎるのに、家族のためとか、40代での転職なんて無理に決まってると一歩も動けなくなっているあなたのために、「転職しようよ!」というお話をご紹介します。

40代での転職は終わってる説こそ、終わってる。転職市場は40代も活発です!

あなたの回りに、40代で転職をした人はいますか?

あまりいないと、「40代で転職なんて無理だよ」と思いがちです。

また、40代は、一般的には家庭があれば家計の大黒柱となっていることも多く、家計を守る面でも転職に踏み切れないと思い込んでいる方も多いのではないでしょうか。

でも、転職市場を見ると、40代の転職は活発です。

一般社団法人日本人材紹介事業協会が発表した調査によると、2018年度下期において、転職紹介人数では41歳以上の伸び率が高かったとのこと。数字で見ると、前年度から133.1%も伸びています。

実際、肌感覚として、環境によっては転職している人が回りに沢山いるという場合もあるでしょう。

私の回りにも、40代転職組は結構沢山います。

皆さん、逞しく転職し、逞しく働らき、逞しく人生を謳歌しています。

少子高齢化の流れで、60代どころか、70代でも現役で働く人が増えている今。40代なんて、まだまだ若造です。

もし、45歳で転職したって、定年退職の60歳までは15年もあります

今では、定年年齢を65歳までにする企業も増えていますから、20年もあれば、新卒から仕事をし始めて40代に差し掛かる頃と同じくらいの年数、働けるのです。

ですから、あなたが、40代で転職なんて無理とか、40代じゃ遅すぎると思っていたら、ここで考え方を変えましょう。

辛すぎる仕事やイヤすぎる仕事を、あと15年以上も続けますか?

それとも、思い切って別の環境に飛び込んでみますか?

40代のあなたは、まだまだやり直しだって、キャリアアップだって、できます。

今の仕事がイヤで辛くてストレスを抱えて人生のその先の希望が見えなくなっているくらいなら、仕事を変えて人生楽しんでいきましょう。

誰にも相談できない。。なら、転職エージェントやハロワに相談すればいいのです

40代になると、学生時代や若い頃とは違って、周りの友達と環境が変わってきていることも多いです。

結婚しているかどうか、子どもがいるかどうか、親が元気かどうか、どこに住んでいるか、転職したことがあるかどうか、資格を持っているかどうか、仕事をずっと継続してきたかどうか、等々。

すると、転職したいと思ったときに、ピタっとあなたの状況を理解してくれて、親身になって相談してくれる友達がいない、ということも多いと思います。

かといって、一番身近な家族に相談すると「え!?お給料下がるじゃない!」とか「休みが減るの?」なんて言われて、一番大事な「あなたの気持ち」を優先してくれないこともあります。

じゃ、職場の同僚は?と言ったら、仕事の愚痴や相談はできても、さすがに「転職したい」までは無理ですよね。「辞めたい」なんて言ったら、「辞めずに頑張ろう」と説得されてしまったり。

ただし、同僚や上司に相談して、もしあなたが、気持ちを変えてもう一度今の職場で頑張ろうと思えるならば、無理に転職する必要はありませんが。

でも、それが無理なら、転職に向けて動けば良いのです。

そんなとき、誰に相談すれば良いのでしょうか。

私がお勧めする相談先は、次の二つです。

  1. 転職エージェント
  2. ハローワーク

「え??いきなり転職エージェントや、ハローワークに相談しても良いのかな」と思いますか?

その場合は、もう一度良く考えてください。
今のままでいいのか、新しい環境を探したいのか。

もし、新しい環境を探したいと思うなら、その時が相談する時です。

転職エージェントも、ハローワークも、相談したからといって必ず転職しなければいけないわけではありません。

もしかしたら、相談することで、今の仕事の良さがわかり、やはり今のところでがんばろうという結論に至ってもそれでOK。

大事なのは「進むこと」。

一人で悩んで悶々としているよりは、転職のプロであるエージェントやハロワの担当者に相談しましょう。

ここでは、それぞれのメリット・デメリットをご紹介します。

1.転職エージェント

転職エージェントは、企業からどんな人材が欲しいのかという情報をもらって求職者を紹介し、就職が決まると紹介料をもらうという仕事をしています。

そのため、転職サイトやハローワーク等にオープンにされた情報ではなく、クローズの案件を多く持っています。

メリットとしては、担当のアドバイザーがつくので、転職全般から履歴書作成や面接まで相談ができること。これは本当にありがたいです。

また、ピンポイントでの情報を持っているため、まさにあなたの経歴に合った求人情報がある場合もあります。

デメリットとしては、転職エージェントが取り扱う求人は、専門性や管理職の経験がることが条件になることが多い点です。一般職や未経験職種への転職を希望する場合には、該当する求人がないこともあるので注意です。

あなたが何らかの専門性を持っていたり、管理職経験がある場合は、ぜひ転職エージェントに相談してみましょう。

どのエージェントも、無料で登録・相談ができますから、気になる方は、40代の転職にも強い下記エージェントを検討してみて下さい。

【40代におすすめの転職エージェント!】

転職エージェントとして業界最大級の情報量と実績がある「リクルートエージェント」。一般に公開されていない20万件の求人情報があり、各業界に精通したキャリアアドバイザーが担当になり転職のサポートをしてくれます。提出書類の添削や面接対策にも対応。初めてでどこのエージェントに登録したら良いか迷っている方は、まずこちらに登録することをおすすめします。

⇒ 【リクルートエージェント】無料登録はこちら

大手求人情報・転職サイトdoda(デューダ)の専門スタッフが、あなたの希望や適性に合った求人紹介や、転職活動のサポートをしてくれるサービスです。非公開求人を含む求人からあなたに合った求人を紹介。専門スタッフが企業へのエントリー、選考結果のお知らせ、面接日程の調整など内定までをトータルサポートします。必要に応じてキャリアカウンセリングも対応OK。履歴書や職務経歴書のアドバイスはもちろん、応募時には、履歴書、職務経歴書だけでは伝わらない、人柄や志向、考え方など、転職希望者の方の優れた特性を推薦状や推薦時のメールにまとめて推薦してくれます。面接の指導も含め、採用まで丁寧にサポートしてくれます。

⇒ 【dodaエージェントサービス】無料登録はこちら

「ワークポート」は丁寧なサポートが強みの転職エージェントです。各業界の情報がありますが、中でも強いのはITやWeb系。ここでは口コミを見てもダントツに良い印象があります。また、売りは「eコンシェル」サービス。転職や面接の進捗が管理できますので効率よく動くことができます。応募書類や面接対策にも対応。また、40代以上向けのサービスも充実しています。専門性の高い転職コンシェルジュのサポートを受けながら転職活動を開始したい方におすすめです。

⇒ 【ワークポート】無料登録はこちら

2.ハローワーク

地元での転職や、一般職での転職を考えるなら、地元のハローワークも見逃せません。

少し前まで、ハローワークは、「対応が悪い」「ブラック企業の情報が多い」など、あまり評価が高くなかったようです。

でも、私も利用しましたが、少なくとも2019年時点では、対応は丁寧でした。

また、ブラック企業かどうか?については、そんなに心配はいらないと思います。

一般的な企業であれば、ハローワークに求人を掲載することが多く、ブラック企業だからハローワークにしか掲載しないということはないからです。

また、ブラック企業かどうかは、面接や会社見学で自分の目で確認することもできます。「キャリコネ」「転職会議」 のような口コミサイトをチェックすることもできます。

口コミサイトでは、気になる企業の現職社員や、退職した方が、職場の雰囲気について口コミを寄せています。全てが信頼できるわけではありませんが、ある程度雰囲気はわかることがあります。気になる場合は、ぜひチェックしてみてください。

ハローワークでは、求人情報を見るだけでなく、キャリアアドバイザーによる相談や、適職診断テストなどを受けることもできます。

ハローワークのメリットは、それらのサービスが全て無料で受けられ、公的サービスなので安心な面があるところでしょう。

デメリットとしては、これといって「エッジ」のようなものがない点でしょうか。

民間の転職エージェントの場合は、あなたの転職が成功することによって報酬が発生する仕組みですから、真剣です。

その点、ハローワークは公的サービスのため、あまり「アツくないなあ」という印象です。

それでも、誰にも相談できない場合には、ハローワークで話を聞いてもらう中で答えが見つかることもあります。もし、あなたが今の仕事に行き詰っている場合や転職できるか不安な場合は、相談してみることをおすすめします。

ハローワークは、在職中の方も利用可能です。土曜日に開庁している日もありますから地元のハローワークに問い合わせてみましょう。

⇒ ハローワークの公式ホームページ

都内での転職なら「東京しごとセンター ミドルコーナー」へ

転職エージェントとハローワークの両方の良さをミックスしたような公的サービスに、「東京しごとセンター ミドルコーナ」があります。

東京都が主催する公的サービスなので、登録も相談も全て無料。

とはいえ、民間の就職支援会社のアドバイザーが、豊富な経験とノウハウをいかして、カウンセリングから求人情報検索まで行ってくれるので、利用者の満足度は非常に高いそうです。

都内在住の方だけでなく、都内での勤務を希望する方ならば、誰でも無料で利用できます。随時説明会が開催されていますので、気になる方はぜひ行ってみて下さい。

\東京しごとセンター ミドルコーナー公式サイト/

「東京しごとセンター ミドルコーナー」はこちらの記事でも紹介していますのでご覧ください。

絶対行くべき!40代の転職なら中高年就職支援機関~東京しごとセンターミドルコーナーなど

資格も経験もない。。なら、資格は取れば良いし、経験は絶対ある!

40代で転職したいけど、これといって資格もないし、人に誇れる経験だってない。。

なんて悩んでいるならば、資格は取ればいいのです。

資格を取るならば、これまでの仕事に関連する資格がベストですが、これからやりたい未経験の資格でも、興味がわくものには挑戦してみましょう。

資格については、こちらの記事もご参照下さい。

40代から生き抜く資格の取り方と活用方法!40代からでも遅くない!

経験は、40年も生きていれば「何もない」ってことは、絶対にありません。

もし、あなたが、非正規雇用を続けてきたり、転職を何度も繰り返してきたりしていても、その中で経験してきていることは必ずあるはずです。

それを、客観的な力をして相手に説明できるようにすれば、転職に結びつけることも可能です。

やり方が分からないならば、転職エージェント、ハローワーク、東京仕事センターミドルコーナーのようなところで相談してみましょう。

とにかく、動こう!40代転職は情報収集から。願えば、そして動けば、叶う

今回は、40代のあなたが、今の仕事がイヤすぎて辛すぎる場合に「転職できない」と決めつけるのでなく「大丈夫、転職しよう!」というお話をしました。

転職したいと思ったら、その時があなたにとって、転職適齢期です。

確かに、転職市場であなたが求められているかどうかという問題は大事です。

それについては、転職サイトに登録して、チェックしてみましょう。

転職サイトに登録すると、どんな求人があるのか、転職市場の動向が分かります。

また、簡単なテストで、自分の市場価値や、強みが分かるサービスも無料で受けることができます。

まずは、下記3社で十分です。

登録は全て数分でできますから、早めに登録してみましょう。ちなみに、全て無料で利用できます。

40代におすすめの転職サイト

MIIDAS(ミイダス) ※人材大手のインテリジェンスが運営する転職サイト。職務経歴や経験・スキル情報から自分の市場価値を診断できるサービスが秀逸です。意外な適職が見つかる可能性も。転職市場チェックのためにも登録すると良いです。

リクナビNEXT ※転職者の8割が利用しているメジャーな転職サイト。リクナビNEXTだけの限定求人情報は約85%。何から始めたら良いのか分からない方も、まずはここに登録しましょう。あなたの強みが分かる「グッドポイント診断」もオススメです。

シゴト.in ※大手求人情報サイトからハローワークまで、様々な業種、職種、エリアの求人情報が探せます。まずはこちらに登録して気になるところは応募してみましょう。

その上で、「やっぱり転職しよう」と思ったならば、情報を集めて、相談できる人を見つけて、どんどん動いていきましょう

動けば、必ず何かが変わります。

今の行き詰った生活から、将来はこういうことがやりたい、という希望が持てる生活に変えてみませんか。

40代はまだまだ若い。
がんばっていきましょう。

【こちらの記事もオススメです】

45歳無職・地方・1か月で10社受験2社内定の私がお勧めする転職活動情報!